gkojax:

rosarosa:

groovetube:

aosakana:

tagkaz:

vvvccc:

via news.2ch.at
Posted 29 Jul 2014 at 13:26
180 notes
mcsgsym:

鈴木愛理 写真集 『 この風が好き 』プレビュー画像|カワイー(ノ∀`)ブログ
Posted 29 Jul 2014 at 12:46
774 notes
rosarosa:

fmlb:

時東ぁみ SL[Y]
jun69:

konishiroku:

fukumatsu:

idol2u:

idol55:
時任ぁみ水着画像
Posted 29 Jul 2014 at 12:29
317 notes
torefurumigoyo:

吉木りさ
Posted 29 Jul 2014 at 11:45
61 notes
"野蛮でないと教養が出せないのと同様に、
知性がないと色気が出ないのと同様に、
享楽的であるにはパワーが要るものなのだ。"
Posted 29 Jul 2014 at 11:31
1,255 notes
"父に「お前LINEとかは興味無いのか」って言われて「よくわかんないけどみんなやってるっぽいし始めてみたいかも」って言ったらいつのまにか製造業の工場に派遣されていた。"
Posted 29 Jul 2014 at 10:34
710 notes

Posted 29 Jul 2014 at 09:45
340 notes
"

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/18(月) 01:23:00.80 ID:fjC7Ch/u0
わからない五大理由
1 読まない
2 調べない
3 試さない
4 理解力が足りない
5 人を利用することしか頭にない

わからない七大理由
1. 読まない ・・・説明書などを読まない。読む気などさらさらない。
2. 調べない ・・・過去スレ、ググるなど最低限の内容も自分で調べようとしない。
3. 試さない ・・・めんどくさいなどの理由で実行しない。する気もない。
4. 理解力が足りない ・・・理解力以前の問題で理解しようとしない。
5. 人を利用することしか頭にない ・・・甘え根性でその場を乗り切ろうとする。
6.感謝しない・・・教えてもらって当たり前。事がすんだらさようなら。
7.逆切れする・・・自分の思うようにならないと逆切れする。

"
Posted 29 Jul 2014 at 09:36
665 notes
acricket86:

エルフ(elf) - motti-tokyo
Posted 29 Jul 2014 at 08:41
493 notes
"996 :1/2 :2010/02/17(水) 17:40:01 ID:9cll/pZm
数年前の話

私は中学から大学までイタリアのミラノにいて、当然ながら学校は私以外イタリア人ばかりだった。
で、中学校時代のある日、となりのクラスに日本人が来たらしい。
その時は別に興味ないしクラスも違うしってことで「ふーん」で済ませてたんだけど、
一週間くらいして、その隣のクラスの先生に話しかけられた。
どうやらその転校生が、日本から来たのに日本語を一切使わないらしい。
最初は日本人だからってことでクラス中が珍しがって『日本語喋って喋って!』状態
だったらしいんだけど、最近じゃあまりにもその子が拒否するから、みんな寂しがって
その子から離れていっちゃうらしい。
このままじゃ駄目だから、同じ日本人だから話してみてほしいと頼まれて、私も気になったんで
その子の元へ言ってみることにした。

帰り道で待ち伏せて、話しかけたら最初その子はびくってしたけど、私が日本語で『日本人です』って
話しかけたら、凄い勢いで安心したように泣き付かれたんだ。
で、事情を聞いたら、その子はどうも青森の方の出身で、標準語が全くできないらしい。
だから自分の方言を聞いて、『日本語じゃない』って返されるのが怖かったんだと。
(事実私も、その子の方言を全く理解できなかったくらいだから、外人が聞いたらどこか別の言葉に
聞こえるんじゃないかってレベル)
私は話を聞きながら、『でもイタリア人はみんないい人だよ』
『どこの国にも訛りはあるんだし、勇気を出そうよ』って説得、
その子も最初は渋ってたけど、最終的には『ん、やてみら(やってみる、らしい)』
と勇気を出すことに。

次の日、となりのクラスまでついていってみんなの前で宣言
その子、まずイタリア語でみんなに謝罪、そして、自分のいた所が日本の中でも変わった言葉を使う
地方のものであること、日本では地域によって全く言葉が違う事を説明、皆は『ふーん?』っていう
リアクションだった。
外国の訛りってのはだいたいアクセントが違うとかそんなもんだから、みんなもそんなレベルだろうと
思っていたらしい。
で、その子が『ちゃんと日本語で挨拶する!』と宣言したとたん、クラス中が沸き立つ。
廊下にいた子や、歓声を聞きつけた私のクラスの人や先生まで集まってくる中、その子は
私の服の裾をギュッとつかんで、真っ赤になりながら言った。

997 :2/2 :2010/02/17(水) 17:42:14 ID:9cll/pZm
『わの名前は(名前)し。今まで意地悪してかんぬんな。こいがらは仲良ぐしてきゃ』
(あんまり細部は覚えてないけど、大体こんな感じ)

途端、水を打ったように静まり返る教室。みんなリアルに→( ゚д゚)ポカン
その子、泣きそうにうつむいちゃったので、私が
『今のが日本の『ホウゲン』です。日本では同じ国なのに、全く言葉が違う事があるんです』
と説明、そしたら、クラスメイトが徐々に顔を見せあって、(゚∀゚)な顔になって言って、

(*゚∀゚*)(*゚∀゚*)(*゚∀゚*)『ブラーボ!ブラーボ!』

揃って歓声とすごい拍手。スポーツ映画で優勝したときみたいな騒ぎに。
その子はこぞって『素晴らしい!』『日本は面白いね!』『もっと聞かせて!』
と質問と握手(なぜか)の嵐。私も『あなたも言えるの!?』と質問攻めされて大変だった。
それからうちの学年では方言が大流行。
最初は彼女に教わっていたのに、いつの間にかどこから仕入れたのか、関西弁とか使いだす人も。
私もその子に頼まれて標準語を教えたり、一緒に勉強したりととても仲良くなった。

それからもうだいぶたつけど、いまだに日本に遊びに来た元クラスメイトのイタリア人は方言使うし、
『青森に行く!』と張り切ってたりする。
たまにチャットで話すけど、今度クラスの全員で青森に遊びに行く!と計画を立てているらしい。
その時は私も友達も参加する予定です。

長文の上乱文失礼しました。"
Posted 29 Jul 2014 at 08:39
677 notes